Student-Athleteって何?

2020年8月7日
Pocket

こんにちは。東広島ポニーの会長・監督の丸子 ニール 秀人です!

東広島ポニーは、西条を中心とした、中学硬式野球チームです。「野球は試合に出て覚えよう」とアメリカンスタイルなチームであり、野球だけではなく、正しい身体作り・英会話のプログラムを含んだチームです。野球選手としての成長だけでなく、将来グローバルで活躍できるよう、人材育成にも力をいれております。選手大募です!

皆さんは、Student-Athlete (スチューデントアスリート)という言葉はご存知でしょうか?直訳をすると、「学生アスリート」となりますが、フルタイム学生とアスリートのことをいいます。アメリカでよく使われてます。スポーツにも100%、勉強にも100%ってことです。多くのStudent-Athleteは、これを機関に大学から奨学金を受け取ることができます。Student Athlete = 生徒であることを優先することです。文武両道に近いものです。

自分は、日本で野球を初め、当時は甲子園を夢にしてました。2003年にアメリカに家族で引っ越すことになり、甲子園は諦めることになりました。プロ野球で活躍する夢はまだありましたので、出来るとこまで野球をし、気付けば自分もStudent Athleteになってました。

決して簡単なものではありませんでした。高校では、課題が出る量もまだ少ない方ではあったのですが、英語についていくので必死でした。成績がよくないとチーム練習にも参加できないですし、大学の監督・スカウトから声もかけてもらえないです。成績がよくないと学校に入学できないので。 

ラグランジュ大学野球
LaGrange College Baseball

2008年に、LaGrange Collegeから野球のお誘いを頂き、入学することになりました。野球推薦で入学させて頂きました。大学でのStudent Athleteは、またレベルが違います。GPAはもちろんですが、野球チームの課題もあり、クラス前のトレーニング、クラスの間のトレーニング、クラスが終えてからは練習・試合があります。寮に戻って勉強を始める時間が夜10時過ぎてからが多かったです。朝3時、4時までプロジェクトやエッセイを書くことも多く、時には、平日の遠征などで、4時間〜6時間。バスの中でテスト勉強や宿題をすることも多かったです。本当に、フルタイムで野球、フルタイムで学生の生活でした。

GPA(Grade Point Average)とは、各科目の成績から特定の方式によって算出された学生の成績評価値のこと、あるいはその成績評価方式のことをいう 

でも、なぜこんな話を?って思ってるかもですが、広島の高校でStudent Atheletであることを大事にしている学校があります。

広島県東広島市黒瀬町にある、武田高等学校です。「武田高校って初耳です!」って方もいらっしゃると思います。実は、去年まで僕も初耳でした。

広島で高校野球と言えば、名門の広陵、広商、新庄などなどという声が聞こえると思いますが、実は去年、武田高等学校からはオリックスに育成ドラフトされた谷岡 楓太選手がいます。

監督ともお会いしたことがあり、練習内容や選手から望んでいる事など聞いて驚きました。まるで、アメリカの監督と話しているようでした。

野球の練習は50分。1日50分です!目が飛び出るぐらいびっくりしました。

でも、ここは日本。野球といえば、週末は、朝8時から夜6時まで。平日の部活は、夜遅くまでってイメージですね。

しかし、武田高校では、50分の練習のあとにもクラス、そのあと、勉強して、野球について考える時間、栄養などの勉強も。これこそが、Student Athlete。生徒であることが優先されてますね。文武両道ですね。

関連記事=====>>投手だけじゃない文武両道の新鋭校。強打と「万全の準備」で広島の頂点へ

【夏秋】 広島県高校学校野球大会でベスト4に残っている武田高校。残りの試合、頑張ってもらいたいですね!

東広島ポニー・フィールド オブ ドリームス

中学硬式野球チーム

東広島ポニー

東広島ポニー・中学校硬式野球チームでは、英会話・正しい身体つくりと野球の3つを軸にした野球チームです。

練習は、土日祝での2時間〜4時間としてます。選手達にはいろんなスポーツにも触れて欲しいとも思っており、パルクールも取り入れてます!

英会話を取り入れている理由は、今後日本は、英語を重要としてきます。すでに、英語の義務教育も3年生に変更されております。また、英語を身につけるだけど、人材としての価値も上がり、仕事の出来る量が増えます。グローバルな人材となります。広島から世界で活躍できる人材育成を行ってます。

私も、2003年にアメリカに家族で引っ越すまでは、英語ゼロでした。アメリカで苦労はし、大学まで野球を続けることが出来ました。気付けば自分はバイリンガルになっており、残念ながら正しい方だ作りをしていなかったので大学4年目で肘を痛め、野球部を引退しました。プロにはなれませんでたが、バイリンガルであることを武器に、日系企業で7年務めることが出来ました。

東広島ポニー 東広島市西条町 野球専門トレーナールーム

正しい身体作りは、Mac Trainers Roomの高島さんが指導致します。高島さんは、日本だけでなく、アメリカでも高く評価されているトレーナーです。2002年にアリゾナフォールリーグに短期トレーナー研修に行き、その頃からメジャーリーグに対するあこがれを抱き、何も知らないアメリカの地でどれくらいやれるのか、 自分の力を試すために、2005年に単身渡米しアメリカメジャーリーグのワシントンナショナルズでの2年間のインターンシップトレーナーの経験をもつなど。 

自分は怪我で野球選手を続けることができなくなり、とても悲しかった。一人でも多くの子供たち、若い選手たちに野球を続けてもらいたい

体験会

現在、選手大募集中です!体験会を11月で考えてますので、ご興味ある方は、お問い合わせBoxからお願い致します。

東広島ポニー